片道切符

手を伸ばしたら 届きそうで 届かない 微妙な距離 30㎝ 続いていく

ブルーオーシャンとは。

年末年始。

 

独身生活をしていたので。

 

家族が帰ってきてからの。

 

洗濯物と洗い物の量の多さに驚いております。

 

父ちゃん。気合いを入れて毎日を過ごすぜ。

 

どうも。こんばんは。

 

 

昨日。少し頭の中を書いたので。

 

引き続きで。

 

今日は。僕がよく口にしてるおでん屋構想の話を書きたいと思います。

 

何でおでん屋なの?

 

ってやつです。

 

 

昨日も書きましたが。

 

絶対に将来これでいってやる。なんて考えはないっす。

 

ただ。

 

人を喜ばせたい。って考えたときに。

 

僕はおでん屋やりたいな。って思いました。

 

何でおでん屋?って皆に言われるので。

 

ただ。なんとなく。じゃないっす。

 

ちょっと僕の考えを書きます。

 

 

で。まず。昨日の優紀のお父さんのお店の復活。

 

今回のおでん屋。←自営業なり起業ってこと。

 

全く別で起業する。

 

にしても。なぜ「独立します」的な考えを持ってるか?

 

から説明しますと。

 

まず。ご存知の通り。

 

僕は性格的に我がままなので。

 

誰かの下で命令を聴いて素直に働くタイプではないのと。

 

誰かこの人の神輿を担ぎたい。ってタイプではないという。

 

性格的な問題。

 

まぁでも。そんなものは大した理由ではなくて。

 

「独立」へ考えをどうしても向けてしまう理由は。

 

高齢化社会だからです。

 

誰だって想うでしょ?

 

自分がじじいやばばあになった時。

 

年金なんてもらえないだろうな。

 

 

 

ってなると。

 

僕は60歳で絶対に引退する。

 

って言い張ってますし。そう考えてますが。←充分働いたぜ的な。

 

とは言え。僕は優紀の親や自分の親が自分にしてくれてるように。

 

自分の子供にしてあげたい。

 

子供が結婚したとき。

 

孫が生まれたとき。

 

孫の誕生日もお年玉もお祝いも。

 

いつまでもお金をあげられるじいちゃんでありたい。

 

かじらせる脛を持ち続けていたい。

 

 

そうなると。

 

確実に定年の年齢は伸びて。

 

僕がじじいになる頃は定年というのがなくなってるかもしれませんが。

 

万が一にも定年。なんて縛りがあった場合。

 

年金なんて当てにならないから。

 

絶対的に起業や自営業のが将来的な経済力は安心が得られる。

 

シルバーのアルバイトなんかしてる何倍もの収入を得られるわけです。

 

なので。

 

「独立」って頭がめちゃくちゃあります。

 

 

あと。60歳でもう引退したいのですが。

 

働いてる方がボケないとか言うし。

 

人生100年時代になってるので。

 

人生楽しむためには。

 

ボケてちゃしょうがないので。

 

いけるところまで働いて。稼いで。元気でいなきゃいけない。

 

なんて考えも。

 

当たり前のように浮かびます。

 

まず。これがある。

 

 

で。次に何でおでん屋?ってことなんですけど。

 

まず。大前提として。

 

家族が食べていけないといけない。

 

それだけの稼ぎが必要なわけです。

 

細々。ギリギリの生活をする気は毛頭ありません。

 

ってことは。

 

繁盛しなきゃいけない。

 

売上を出さなきゃいけない。

 

且つ。

 

世のため。人のためになることがしたい。

 

 

ってことは。

 

絶対に勝たなきゃいけないわけです。

 

負けなんてあり得ないし。勝たなきゃいけない。

 

圧勝しないといけない。

 

じゃあ。どうしたら勝てるか?

 

敵がいなければいいのです。

 

戦わずして勝つ。

 

もしくは弱い相手なら勝てる可能性が上がる。

 

つまり。ブルーオーシャンを攻める。ってことです。

 

 

イタリアンで日本一を目指したときには。

 

サイゼリヤがいるわけです。

 

こじんまりとやる名店を目指すにしても。

 

本場で長年修行して独立したオシャレなお店がいくらでもある。

 

 

車が好きで好きで仕方ない。

 

車屋を起業しよう。

 

ってなっても。そこには。

 

トヨタ。ホンダ。日産。マツダ。スズキ。

 

いくらでも絶対的強者がいます。

 

レッドオーシャンなわけです。

 

これでは勝つのが難しい。ってか無理。

 

 

ってなると。

 

日本一のおでん屋ってどこ?

 

答えられる人います?

 

ブルーオーシャンっす。

 

敵がいない。少ない。

 

 

それから。

 

例え夏でも。

 

お昼を買いにコンビニ行ったときに。

 

おでんを買いたくなることってありません?

 

赤羽にめっちゃ有名な立ち飲みのおでん屋があるんですけど。

 

夏でも大行列です。

 

同じように冬でもアイス食べたくなることあるでしょ?

 

美味しければ季節なんて関係ないっす。

 

夏だってラーメン食べたくなるでしょ。

 

美味しければ関係ない。

 

 

で。おでん屋なんだけど。

 

優紀の父ちゃんから教わった。

 

超うまい酢豚もメニューにあるし。

 

餃子もあるし。

 

みたいな感じで。

 

おでん以外にもおつまみたくさんあるっす。

 

みたいなオンリーワンスタイルだと最高じゃないかと。

 

 

で。何より。

 

女性が1人で入れるようなオシャレなお店にする。

 

そんなお店なら。

 

昼はママ友たちが集まってランチに使うくらいの。

 

もうそういう店。

 

 

お酒にもこだわればさ。

 

質の良いお客さんが。

 

ふらーって寄りたくなるようなやつ。

 

 

考えれば考えるほど。

 

いくらでも出てくるっす。

 

最高っす。

 

 

ただ。

 

家でおでん作ったときに。

 

必ず想うことありません?

 

うん。セブンイレブンのが美味しい(笑)

 

 

そう。美味しいおでんが作れないという致命的な問題あり(笑)

 

あちゃー。

 

 

まぁ。ってことで。

 

ブルーオーシャンを攻める。

 

強敵がいるレッドオーシャンは苦しい。

 

ということで。

 

おでん屋。

 

ってかさ。

 

僕が欲しいんすよ。

 

帰り道におでん屋。

 

自分が欲しい。ってことは。

 

他にも思ってる人いるでしょ。

 

 

そういうことっす。

 

ってことで。

 

僕の頭の中を少し書いてみました。

 

 

まぁ。色々考えてますが。

 

人生楽しい方に楽しい方に行こう。

 

そこはブレずにさ。

 

 

さぁ。今日も光輝く1日にしてやりましょう。

復活とは。

姪っ子が高校受験らしいです。

 

あっという間に大きくなったなー。

 

その分。

 

僕はおっさんになったってことですね。

 

どうも。こんばんは。

 

 

今日は僕の中の頭の中にある。

 

優紀のお父さんのお店を復活させる際の考えを。

 

お披露目したいと思います。

 

どうぞ。宜しくお願い致します。

 

 

そもそもなぜこの話を書こうと思ったか?からなのですが。

 

先日。優紀との会話で。

 

娘のクラスメイトの子が保育園を退園する。

 

って話を聴いたんですね。

 

1歳児クラスって言うんですかね?

 

1番最初からずっと一緒なので。

 

その子のお父さんもお母さんも当然知ってます。

 

↑ってかクラスのほとんどの親を知ってるけど。

 

で。その理由が引っ越すからなのですが。

 

どうやら。お母さんの実家が京都で。

 

この度。めでたく2人目を妊娠しているのですが。

 

里帰り出産をして。

 

もうそのまま京都に家族で移住じゃないけど。

 

京都で生活する。って話らしいのです。

 

 

で。それってつまり。

 

その子のお父さんも。お母さんも。

 

仕事を辞めて新たに生活する。ってことだよね?

 

凄くない?

 

ってのが優紀の口から出ました。

 

 

そこで考えたわけです。

 

優紀が実家に帰る。って言いだしたら。←いつも言ってるけど(笑)

 

長野に住んだら何して稼ごう?

 

 

因みに。

 

今の僕はコレやりたい。

 

ってのがありません。

 

自分が本当にやりたい仕事は何ですか?って聴かれたら。

 

答えられない。

 

もっと言ったら。

 

今。あなたは。仕事で会社のために何をしてますか?

 

で。すら明確に答えられない気がしてます。

 

会社のために俺はこれをやってるんだ。なんて言えない。

 

 

でも。

 

今後のことは色々と考えてます。

 

その1つが優紀のお父さんのお店の復活。

 

 

何百回も書いてますが。

 

予測したって意味がないけど。

 

それでも。

 

ある程度予測しておけば準備は出来る。

 

その僕の予想は。

 

もうわかったよ。ってくらい読んでると思うので。

 

簡単に書くと。

 

今後は物ではなく人を求めるから。

 

スナックや美容師が最強になる。です。

 

 

さて。ここで。

 

優紀のお母さんと飲んだ時に毎回。この話をするのですが。

 

お父さんの店は今後絶対に生きていけるお店だった。です。

 

なぜなら。

 

美容師やスナックに限りなく近いお店であったからです。

 

 

なぜそう思ったかを説明します。

 

 

優紀のお父さんがやってた中華屋さんは。

 

駅から徒歩1分くらいの好立地にあります。

 

が。

 

駅前とは言え。

 

その駅にくる電車は1時間に1本とかのレベルだし。

 

2両とか長くても3両の電車です。

 

駅前だけど。

 

お店も数えるほどしかありません。

 

要は人が少ない。

 

 

が。優紀のお父さんのお店はとにかく繁盛してました。

 

まぁ。大前提に美味しい。ってのがあるのですが。

 

優紀はいつも言ってました。

 

お客さんなんて皆友達みたいな人たちだから。

 

 

要は。お客として来て。常連になり。友達になった。


ってことです。


これこそ超大事。


 

なので。

 

お母さんと一緒にスーパーとかに行くと。

 

まぁ声をかけられる。

 

認知度が凄い高い。

 

 

で。

 

21時閉店なのですが。

 

21時頃にお店に行くと。

 

お父さんもカウンターに立って。

 

カウンターの前で数人が飲んでいて。

 

その人たちとおしゃべりしながら。

 

お父さんも焼酎を飲んでる。

 

これこそ。

 

もう完全に場を求めて来てますよね。

 

お父さんとお母さんに会いに来てるわけです。

 

会いに来たくなる空気を作ってるわけです。

 

 

正直。安くないんですね。

 

今。日高屋とか幸楽苑みたいな激安のラーメンや餃子が食える店がある中で。

 

でも。最後の最後まで大繁盛。

 

トイレだって和式だったし。

 

入口も。カランカランって鐘が鳴るようなドア。

 

当然。今流行りの注文のパネルもなければ。

 

ハンディを使って注文を取ったりもしません。

 

が。これだけ繁盛してました。

 

美味しいから。ってのがありますが。

 

それにしたって凄い。

 

味だけでなく。場を求めて。人を求めて来てたという事実。

 

 

それと。

 

普通にこの味を終わらせちゃいけないだろう。

 

って想いが普通に沸く味。

 

美味しいっす。

 

 

ただ。問題は町全体の過疎化。

 

これは地方全体の大問題。

 

若者はどんどん都会へ出て行きます。

 

 

ってことで。

 

僕がお父さんのお店を復活させたい理由。

 

まず。味が美味しい。この味を終わらせたくない。

 

次に。僕の考える最強の業態である。人を求める時代にマッチ。

 

それともう1つ。

 

やるからには。

 

地元の人を雇って。

 

地元の。地域の野菜なりの食材を使い。

 

地元の業者を使い。

 

売上が上がれば上がるほど地元に納税するわけですから。

 

地方活性化に繋がる。

 

これぞ。地方の若者の希望になる。

 

地域のため。人のため。

 

雇用を生み。仕事を生み。地域を潤す。

 

 

これはやりがいありますぜ。

 

ってことで。

 

優紀のお父さんのお店の復活も。

 

頭の中に普通にあります。

 

 

誰か地元の人を1人雇って。

 

軌道に乗って。

 

絶好調になったら。

 

別のエリアに2店舗目。

 

その地域で愛される店にする。を目標に。

 

また地元の人を雇って。

 

その地元の食材や業者を使ってって。

 

好循環。

 

 

そんなことが頭にあるので。

 

優紀のお父さんのお店を復活させるならって考えはこんな感じ。

 

 

まぁ。中華にこだわる気もないので。

 

中華の味を受け継いで。

 

色んなジャンルを出す店でもいいし。

 

何よりお酒が好きだから。

 

美味しいお酒の飲める店にもしたい。

 

やりたいことはいくらでも浮かぶ。

 

 

まぁ色々問題はあります。

 

もう家を購入しちゃったからローンもある。

 

子供の学校は変わるし。

 

子供が大学生とかになったら。

 

仕送りファイヤーになるだろうから。より経済力は必要。

 

自営業ってことは休みもなくなるし。

 

体調崩したって働かなきゃだし。

 

子供の行事で休む。なんて出来ないでしょう。

 

毎週サッカーの付き添いなんて絶対に無理です。

 

ってか。最大の個人的な問題は。

 

長野寒すぎ(笑)

 

僕。沖縄とか暖かいところのが良いっす。

 

末端冷え性なんすよー。

 

寒いの苦手。雪大嫌い。

 

暑い方が全然耐えられるし。好きなんす。

 

もう寒いってのが無理なんす。

 

それね。←そこかい。とか言わないで(笑)

 

 

 

まぁ。とりあえず。

 

誰かのためになるようなことをしたい。

 

 

僕ね。ちょっと考えたんですね。

 

自分はやりたい仕事がなくて。

 

これやりたい。もなくて。

 

人生これに懸けてます。って言えるような働き方もしてない。

 

音楽以来そんなものもない。

 

 

じゃあ。

 

僕は何が嬉しいんだろうか?どういうときに喜びを感じるんだろうか?

 

って考えたんですね。

 

で。皆さん知っての通り。

 

僕は自分に対する欲ってのが結構なくて。

 

物欲がない。

 

例えば。表彰されて報奨金をもらう。

 

そのお金は。

 

じゃあ。優紀これで良い物食べに行こうよとか。

 

子供に食べたいもの聴いて。食べに行こう。とか。

 

いつもそんな感じ。

 

たまには洋服でも買ったら?なんて言われたら。

 

俺はいいよ。子供に買ってあげて。って感じ。

 

 

やっぱり誰かが喜ぶ姿を見てる方が好きみたいなんですね。

 

 

少ない小遣いで。

 

子供や優紀にお土産買って帰ったり。

 

この間の肉まんもそうですけど。

 

ありがとうをもらう方が。

 

喜んでる顔見てる方が嬉しい。

 

 

よくよく思い返せば。

 

高校や大学の合格通知をもらった瞬間よりも。

 

誰かにサプライズプレゼントあげて喜んでる姿見てる方が嬉しい。

 

 

自分が脳梗塞から復活して大丈夫ですよ。

 

って言われても何とも思わなかったけど。

 

子供が退院で良いですよ。って言われた方が嬉しい。

 

 

多分。誰かを喜ばせてあげるのが好きなのかもしれない。

 

 

そうなると。

 

優紀のお父さんがやってた仕事は。

 

結構。僕の求めてるものに近い気がするので。

 

これを今日書きました。

 

 

まぁ。人生どうなるかわかりませんが。

 

何にせよ。行動あるのみだし。

 

そのためには。

 

僕はアップデートを繰り返さないといけない。

 

成長あるのみ。

 

 

ってことで。

 

たまには書いてみました。

 

僕の頭の中。

 

どうぞ。宜しくお願い致します。

 

 

さぁ。今日も楽しくいきましょう。

 

光輝く1日にしてやりましょう。

 

ちりつもとは。

制服を着てる女子高生の。

 

パンツが見えても。

 

全く持って喜びの感情がなくなってしまいました。

 

どうやら。もうおっさんみたいです。

 

どうも。こんばんは。

 

 

さて。

 

今日は怒りのあまり。

 

ブスだの馬鹿だの書きまくってますが。

 

お許しください。

 

 

ゾゾの前澤社長のツイートで知りました。

 

www.genki-o-chan.com

 

前澤社長は1リツイートにつき10円個人的に寄付する宣言してました。

 

既に20万リツイートくらいいってましたので。

 

200万円。スゲーなー。やっぱり。

 

まだまだ増えるでしょう。

 

 

そして。

 

前澤社長のおかげで僕はこの事実を知ったので。

 

微力ながら寄付しました。

 

他にも僕と同じような人はいると思うので。

 

結果。寄付金はもっと集まるでしょう。

 

 

世の中。生きるために。

 

募金を集めてる人って。

 

知らないだけで滅茶苦茶いると思います。

 

当然。

 

その全員を知ることはないだろうし。

 

その全員に寄付することは出来ない。

 

だけど。

 

何かの縁で知ったのであれば。

 

微力でも誰かのためにお金を使いたい。

 

 

世界の中心を相手にして。

 

もし。僕がこの子の親なら。

 

って考えてみる。

 

そうすれば。

 

たった100円でも200円でも。

 

寄付して頂けたら。

 

本当にありがとうございます。

 

って確実に想う。

 

その人を前にしたら。

 

100円でもありがとうございます。って。

 

頭下げまくると想う。

 

 

なので。

 

微力ですが。

 

おうちゃんが3歳だから。

 

3000円寄付しました。

 

少なくてスミマセン。

 

でも。

 

塵も積もれば山となるし。

 

100円でも200円でも。

 

誰かのためにお金を使った方が。

 

絶対に人生は輝く。

 

 

僕はそういう人間でありたいし。

 

子供もそういう人間になって欲しい。

 

そういう意味で。

 

前澤社長は凄い。

 

信頼値はめちゃくちゃ高いです。

 

 

が。しかし。

 

売名行為だの。炎上商法だの。

 

他の子はどうすんだ?だの。

 

News Picksには。

 

批判的なコメントが多い。

 

 

さて。言わせて頂きます。

 

 

寄付してから文句を言え。

 

文句言うなら貴様がそれだけの人に。

 

この子のことを認知させることができるのか?

 

他の子がーとか言う前に。

 

目の前の子1人を救おうとしてる人に水を差すな。

 

誰1人救おうともしない馬鹿は黙ってろ。

 

前澤社長がこういう行動して。

 

貴様の人生に何の影響があるんだ?

 

黙ってろブス。

 

 

本当にブスが多すぎる。

 

 

100万円を100人に。

 

って素晴らしいことをしているのに。

 

批判する奴がゴロゴロといる。

 

他に誰がいます?こんなことした人。

 

売名行為?当たり前だろう。

 

売名した結果。ゾゾの売上が上がれば。

 

この国の景気が潤って。

 

国民に還元されるんだ。

 

やれマスコミはクソすぎるから。

 

贈与税が発生するとか。

 

云々閑雲ピーピーした記事だして。

 

水を差す。

 

他の人が同じようなことをしたときの知識として記事にしました。

 

なんてのが背景にあったとしても。

 

時期を考えろボケ。

 

としか思えない。

 

 

やることなすことに。

 

批判するブスも少なからず出てくる。

 

 

真似ごとのツイートして。

 

結局。お金なんて渡さず。という。

 

ただのアカウント稼ぎの馬鹿も乱立する。

 

 

実は子供がいるとかさ。

 

離婚歴があるとか。

 

どうでもよくね?

 

前澤社長に離婚歴があって子供がいたら。

 

お前の人生に何か影響するの?

 

黙ってろブス。

 

っていつも通り書いておきます。

 

 

因みに。

 

実は乙武さんのプロジェクトも支援しました。

 

silkhat.yoshimoto.co.jp

 

微力ながらノーリターンで支援。

 

 

過去に5人と不倫したってことで。

 

ニュースになりましたが。

 

それはそれ。これはこれ。

 

何か失敗して。

 

いつまでもその弱みばかりをついて。

 

生きていく人生はつまらないと思います。

 

 

良いところを探して。

 

良いところを見てあげれば。

 

人生は楽しくなる。

 

 

優紀の良いところを見つけて。

 

そこに感謝をしてる方が絶対に毎日楽しい。

 

毎日の料理も美味しくなる。

 

 

子供の良いところを見てあげて。

 

そこを伸ばしてあげた方が。

 

子供の笑顔はより輝く。

 

 

よーく思い返して欲しいのですが。

 

自分の同僚。上司。先輩。後輩。友人。

 

誰でも良いのですが。

 

周りをよーく見てみると。

 

必ずいると思うのですが。

 

 

例えば。

 

仲の良いAって人がいて。

 

そのAに対する良くない噂を聴いたとします。

 

で。伝えてあげるわけです。

 

なぁ。こういう噂が耳に届いたぞ。

 

それが事実か嘘かは置いておいて。

 

そういう噂が立ってるのは事実だから気を付けた方がいいぞ。

 

 

そう言うと。

 

必ず2パターンに別れます。

 

それを言った人。

 

その噂を流した人。

 

は誰だ?って探す人間と。

 

悪い言い方をすれば。

 

犯人捜しをするタイプの人間と。

 

 

どうあれ。そういう噂が立ってしまったのは自分の行動のせいだから。

 

自分の行動を直そうとか。

 

気を付けようって行動を変えようとするタイプの人。

 

 

前澤さんのことは知りませんが。

 

絶対に後者のタイプだと思うんです。

 

相手の弱点やミスをつつく人間ではなく。

 

悪いところを気にする人間ではなく。

 

良い部分を探して。見つけて。支えてあげるタイプ。

 

 

皆さんはどっちを目指しますか?

 

 

世界の中心は相手です。

 

僕はそういう毎日を送りたいっす。

 

いや。送ります。

 

 

最後にこういう記事がもっともっと溢れて欲しいと思ったので。

 

貼り付けておきます。

 

www.nishinippon.co.jp

 

誰かのために行動する。

 

だから。

 

ルールが変わったわけです。

 

友人の為に。友人が成人式にでられるようにするために。

 

委員会に入って。ルールを変える努力をしたのです。

 

 

世界の中心が誰かであることは素晴らしい。

 

ただ。

 

それだけを想います。

 

 

僕もそういう行動をガンガンしていこうと思います。

 

もっと給料増やして。

 

もっと誰かのために使える人間になろう。

 

 

僕もいっぱい失敗して。

 

いっぱい悪いことして。

 

いっぱい傷つけて。

 

いっぱい嘘ついて。

 

でも。

 

皆に支えられてここまで来ました。

 

ありがとうございます。

 

 

今度は僕が支える番っす。

 

僕が返す番っす。

 

 

ぶっちぎっていきますので。

 

毎日楽しんでいきますので。

 

どうぞ。今後とも宜しくお願い致します。

 

 

誰かから。

 

ありがとうをもらえることって。

 

めっちゃ嬉しいです。

 

ありがたいです。

 

最高です。

 

僕の人生輝くっす。

 

ありがとうございます。

 

 

さぁ。3倍速でぶっちぎっていきましょう。

 

楽しくいくぞー。

 

今日も光輝く1日にしてやりましょう。

 

 

本日は。馬鹿だのブスだの書きまくってスミマセンでした。

人事部とは。

優紀の作った菜花のお浸しが絶好調に美味しくて。

 

よく作ってくれる小松菜のお浸しもですが。

 

実はめっちゃご飯に合う。

 

お通しとしてもいけるけど。

 

〆におひたしご飯でもいけるなと思っております。

 

どうも。こんばんは。

 

 

 

SNSを2連発したので。

 

その流れで。

 

今。まさに僕のTwitterで。

 

結構。バズりつつあるこの記事。

 

 

college.nikkei.co.jp

 

 

ちゃちゃちゃーと流し読みしてくれれば良いのですが。

 

ってか読まなくても大丈夫っす。

 

何が書いてあるか簡単に書きます。

 

 

書いてあることは。

 

①机の上にペットボトル置く人間はマナー知らず。

 

②後ろから座るのは気弱でコミュニケーションが出来ない。

 

③終わった後にすぐ帰るのは質問の機会を逃している。

 

④コートを脱がずに屋内に入るのはマナー知らずで想像力も乏しい。

 

の4つで。

 

それぞれ。就活取材で色んな企業の人事部に話を聴いた意見が書いてあるんですね。

 

①だったら。

 

机の上にペットボトルを置いてる時点で。

 

もうこの子は落とすようにってチェックを付けるとか。

 

②だったら。

 

前から詰めて座ってくださいね。って言ってるのに最前列に行かないのは。

 

気弱でコミュニケーション能力がないのではないかとか。

 

 

で。これがTwitter上では否定派の意見がとても多いんですね。

 

まぁ。書く必要もないでしょうけど。

 

当然。僕も。

 

は?真面目にそんなこと人事部が言ってるの?超脳無しじゃん。ってタイプ(笑)

 

 

どんな批判かと言えば。

 

社会人になってからマナーを教えれば良いわけで。

 

そんなこと言ってる企業は人材をどれだけ逃してるんだ?とかね。

 

ごもっともだなー。ってことがめっちゃtweetされてます。

 

 

さて。

 

僕が今日書きたかったのは。

 

マナーを知ってるからとか。

 

マナーを知らないからとか。

 

もうそんなことを言ってる時代じゃねーっすよ。

 

そんなこと言ってると。

 

マジで取り残されると思いますよ。

 

って話を書きたいと思います。

 

 

うちの会社の人事もそうで。

 

よく。上司には苦言を言うのですが。

 

例えば。

 

企業の合同説明会。

 

みたいなのあるじゃないですか。

 

就活エクスポみたいな東京ビッグサイトとか。

 

埼玉スーパーアリーナとかで何百社って集まるようなやつ。

 

それとか。

 

銀行主催の数十社が集まるようなのでも良いのですが。

 

うちの会社ってマジで古いし。乗り遅れてるんで。

 

チラシ用意して。

 

動画用意して。

 

のぼり立てて。

 

で。必ず人事の偉い人たちが行くんですね。

 

おっちゃん。おばちゃんが行って。

 

何かあったら会社の理念とかをおっちゃんやおばちゃんが説明する。

 

そりゃそうです。ベテランで会社のことを知ってるんですから。

 

 

ってやってる時点でもう古い。取り残されてる。

 

って強烈に想ってる僕がいて。

 

もう時代が違います。

 

僕らの頃とは学校の教育も違う。

 

スマホの時代の人間です。

 

そして。人口はどんどん減っている。

 

環境も違うわけです。

 

 

僕らの時代ですら。

 

中学生の時でもコンビニでお酒が買えて。

 

エロ本も買えたわけです。

 

それが。今やエロ本どころか。

 

ジャンプの立ち読みだってできないコンビニが多い。

 

お酒もタバコは年齢制限になる。

 

エロ本買えないけど。

 

スマホで無料でアダルト動画が見れる。

 

全然。時代が違います。

 

 

僕らの親の世代は。

 

運動してても。

 

水を飲むな。なんて言われてた時代。

 

それを乗り越えてきた。

 

とか言うけど。

 

その前に。今は温度が違う。

 

こんなに猛暑じゃなかったし。

 

こんなに頻繁に雪も降らなかったわけです。

 

今。水飲まないで部活なんてやろうものなら死にますよ。

 

根性や気合いでどうにかなる問題じゃなくて。

 

もう環境や時代が違うわけです。

 

 

旅行もそう。

 

昔通ってなかった高速道路が通ったり。新幹線が通ったり。

 

格安で飛行機に乗れるようになったり。

 

空港までバス1本直通で行けるようになったり。

 

だから。車が必要ない。なんて流れにもなる。

 

時代が違うわけです。

 

 

つまり。今までと同じことをしてるのは。

 

全て遅い。

 

 

就活に行って。

 

企業のブースに行ったときに。

 

おっちゃんやおばちゃんが立ってる企業よりも。

 

イケメンや美人が沢山いた方が足止めるでしょ?

 

極論を言えば。

 

石原さとみさんが立ってたら。

 

とりあえず入ってみるでしょ。

 

で。何だかんだで入社しちゃったとして。

 

全く仕事しないか?って言われたらするでしょ。

 

そこからが会社としての教育制度の実力でしょ。

 

 

うちのような会社に。

 

絶対にこの会社で働きたいんです。

 

なんて強烈な想いを持って毎日生活してる人がくるような。

 

そんな人いるわけないっす。

 

そんなスゲー会社じゃないわけです。

 

ただの中小企業なんですから。

 

 

そこで若い人が入ってこない。って嘆いてるなら。

 

各部署。人が足りない。とか言ってるなら。

 

とりあえず。入口を広げないと意味がない。

 

いつか。

 

目立ったもの勝ち。って記事を書きましたが。

 

橋にも棒にもかからないものを。

 

とにかくどんな人であれ引っ掛けなきゃいけない。

 

そこから。

 

新入社員をどう成長させていくか?って方に力入れたほうが。

 

僕は良いと想うんですね。

 

イチロー選手だってドラフト4位とかですよ。

 

超期待されて1位とかじゃないんすよ。

 

誰がどうなるかなんて入ってからでしょ。

 

 

なので。

 

企業説明会も入社3年目くらいまでの若い人だらけとか。

 

30歳以下の人だけにしたり。

 

お金払ってモデルの人を日雇いで立たせたって良いと思うんです。

 

若い子の本音を語らしたって良いと想うんですよ。

 

そこで不満とか悪いところ言ったっていいじゃない。

 

もう。そういう時代だと僕は想ってます。

 

 

今まで通り。伝統が。これまで培ってきたー。

 

なんてもう時代が違う。

 

 

最初に張り付けた記事は。

 

自分の会社の役員や人事がどう感じるか。

 

僕としては。

 

いやーこんなことしてたら良い人材なんて絶対に入ってこないよ。

 

頭でっかちのイエスマンばっかりですよ。

 

って言いたい。

 

 

毎回書いて申し訳ないですけど。

 

絶対に時代は人を求める方向に行くと想ってますので。

 

価値ある人間にならないといけないと想うので。

 

僕は必死に今日もアップデート。

 

 

今。これを書いてるのは12日の夜23時なのですが。

 

先ほど今年6冊目の本を読み終えました。

 

今年は2日で1冊ペースでいけてます。

 

 

因みに。kindleで今読んでるのが。

 

落合陽一さんの日本再興戦略。なのですが。

 

落合さん頭良すぎて理解できません(笑)

 

凄すぎてついていけない。

 

なので。読むペースがあがらない(笑)

 

 

そういえば。

 

いつ本読んでるんですか?

 

そんな時間いつあるの?的に言われますが。

 

もう隙あれば読んでます。

 

電車の中。うんこ中。昼飯食べながら。

 

お風呂の中。お風呂出た後。夜寝る前。

 

本読んでばっかじゃないですよ。

 

YouTube見たり。日記書いたり。靴磨いたり。家事したり。

 

色々やりますが。

 

ゆっくり。ふー。みたいなのはしません。

 

YouTube見ながら洗濯物干したり。

 

お酒飲みつつ。録画みつつ。メモを取る。

 

お酒飲みつつ。本を読んで。手帳にメモる。

 

2つのことを同時にができないので。

 

↑音楽聴きながら読書とか同時並行でやると記憶できないので。

 

でも。お酒飲んで。本を読む。

 

一旦止めて。飲んで。また読みだす。で。気になったらメモ。

 

みたいな。

 

洗濯物干しながらYouTubeや録画みて。

 

気になったら一旦手も動画も止めて。

 

手帳にメモ。みたいな。

 

 

メモすれば読み返してまた思い出せます。

 

落ち着いたとき考えられます。

 

 

時間はこうやって少しは作れる。

 

あとは。

 

寝るときにどれだけしっかり質の良い睡眠を出来るか。

 

最近は結構。それを意識してます。

 

 

ってことで。

 

僕は今日も3倍速で最高っす。

 

楽しい今日です。

 

さぁ皆さんも楽しくいきましょう。

 

そうすれば。

 

今日も光輝く1日になるのです。

つぶやくとは。

我慢できなくて。

 

いじってしまう僕が悪いのですが。

 

まだヘルペスが治らなくて困ってます。

 

どうも。こんばんは。

 

 

昨日に引き続きで。

 

今日こそTwitterについて書きたいと思います。

 

と。その前に。

 

年末年始の世の中が休みの間も。

 

このブログのアクセス数は全然衰えることなく。

 

今年に入っても絶好調に推移中です。

 

ありがとうございます。

 

 

10円の価値を求めて。

 

良質な時間潰しになっているでしょうか?

 

毎日。この量を書いてると。

 

自分でも何書いてるのか忘れてしまうという。

 

ラクルな事態になっておるのと。

 

基本。脳みそがニワトリなので。

 

すぐに忘れてしまう。

 

同じことを何べんも書いてる可能性もあるような気が最近してきました。

 

 

申し訳ありませんが。

 

優しい皆さんですので。

 

そこは許して頂けたらなと思います。

 

 

つくづく。

 

皆さんのおかげで書けてるわけで。

 

そこへの感謝を忘れた瞬間に。

 

このブログは重すぎて書けなくなってしまうので。

 

感謝感謝。

 

ありがとうございます。

 

今後とも宜しくお願い致します。

 

 

さて。

 

Twitterについて書きたいと思います。

 

 

インスタよりも。Facebookよりも。

 

Twitterのが自分としては為になる。

 

って想ってる理由を説明したいと思います。

 

 

実は。

 

僕はFacebook派だったので。

 

Twitterって否定的でした。

 

そんな140文字をつぶやいて何の意味があるんだ?みたいな。

 

どこどこナウ。とか何だそりゃ?

 

みたいなイメージだったんです。

 

 

で。実際にやってみて。

 

渋谷ナウ。

 

みたいなそういうつぶやきをしてる人もいるんでしょうけど。

 

僕のTwitterには1人としていません。

 

 

えっと。前も書きましたが。

 

再度説明させて頂きます。

 

 

まず。Twitterの基本として。

 

自分が誰かに対してするのがフォロー。

 

逆に誰かから自分にフォローされるのがフォロワー。

 

フォローをすると。

 

そのフォローした人がつぶやいたものが自分のところに表示される。

 

だったり。フォローした人は別の人をフォローしてますよね。

 

そうだな。

 

例えば。やっていないけど。

 

優紀がTwitterをやっていて。

 

僕が優紀をフォローしてるとします。

 

すると。

 

優紀がつぶやくと。

 

僕のところに優紀のつぶやきが表示されて読める。

 

それから。

 

優紀が例えば藤原竜也さんをフォローしていたとして。

 

藤原竜也さんのつぶやきに。

 

いいね。を押したり。

 

リツイートを押したりすると。

 

僕のところにも。優紀さんがいいね。しましただの。

 

リツイートしましただのってそれも読める。

 

なので。

 

優紀が1万人くらいフォローしてて。

 

色んな人のに。いいねだの。リツイートだの。

 

アクションを起こすと。

 

その人たちのツイートも僕が読める。

 

みたいなイメージです。

 

簡単に言うとこんな感じです。

 

 

なので。どんどん派生していくイメージです。

 

 

で。

 

以前書いたように。

 

僕は友達でフォローし合ってるのはとも君くらいで。

 

↑他にもいるけど他の人たちはもうTwitterをやっていない。

 

で。

 

以前。やっくんとあきらと飲んだ時に。

 

Twitterってもう終わりかけてると言うか・・・。

 

みたいな話になったのですが。

 

多分。友達同士でのつぶやきを見る。

 

ってことで言ったら。

 

LINEがこれだけ普及したし。

 

煩わしくなるので。

 

終わりかけてる。

 

って意見も超わかります。

 

でも。僕は対友人で使ってないわけです。

 

 

僕のことをフォローしてくれてる人。

 

つまり僕のフォロワーは100人くらいいるんですけど。

 

とも君と他に何人いるっけな?

 

ってくらい。

 

知らない人たちにフォローされてます。

 

 

なので。

 

僕は自分の知らない人たちに。

 

つぶやいていて。

 

知らない人たちのつぶやきを見てます。

 

 

もうわかったと思います。

 

僕のTwitterって知らない世界を知るためのものになってるわけです。

 

 

凄い行動的な人。

 

凄いネガティブな人。

 

凄いポジティブな人。

 

学生も。おじさんも。おばさんも。同世代も。

 

教師も。ダンサーも。エンジニアも。経営者も。

 

専業主婦も。シングルマザーも。介護士も。

 

もう多種多様。

 

海外在住の日本人もいます。

 

 

なので。

 

自分が調べてただけでは絶対に目にすることのない記事だったり。

 

知らない人のブログでも。

 

面白いものも。つまらないものも当然あるのですが。

 

とにかく知らない世界を知れる。

 

 

で。僕は1日1tweetなのですが。

 

こんな本を読み終えて。こう想ったとか。

 

サッカーが好きだから。

 

誰々が引退した記事を貼り付けて。

 

ショックだけどお疲れ様でした。とかね。

 

あるいは。

 

自分が行動したことをツイートします。

 

 

例えば。

 

この間の100万は無理だけど肉まん配りました。

 

みたいなのをツイートします。

 

 

で。数日間は全然。いいねもつかなかったんですけど。

 

3とか4くらいのいいね。しかなかったんですが。

 

1週間くらいたって。

 

いきなり。

 

全く知らない人。

 

フォローもしてないし。フォロワーでもない人が。

 

僕のそのツイートを貼り付けて。

 

大絶賛のtweetをしたんです。

 

 

このウチダさんの行動は素晴らしい。

 

これこれこうだからどうのこうの。みたいな。

 

 

そしたら。

 

一気にその人のフォロワーの人たちが。

 

僕のつぶやきを見て。

 

僕のつぶやきを。いいね。したり。リツイートしたりで。

 

何か一気に派生したんです。

 

そうすると。

 

さらに僕は知らない人を知ることになる。

 

 

僕が起こしたtweetするというとても小さな1歩は。

 

しばらく全く動かなかったけど。

 

ある日。何かのきっかけで。

 

いきなり爆発して。

 

世界が広がった。

 

 

ただ。「tweetをする」って行動ですけど。

 

行動したからこそ動いた。

 

 

ってことで。

 

Twitterってめっちゃ勉強になる。

 

読書してるのと同じような感覚で今使ってます。

 

 

否定的だったTwitterを。

 

とにかく自分でも始めてみて。

 

で。1日1tweetって行動したからこそ。

 

広がった世界なわけです。

 

 

人によって感じ方って違うから。

 

誰かの言葉だけじゃわからなかったと思います。

 

 

やはり。行動すると。

 

世界は広がるし。

 

アップデートに繋がります。

 

ってことで。

 

今日も3倍速。

 

 

最高っす。

 

今日も全力疾走です。

 

興味ある方は。

 

Twitter始めてみてください。

 

で。是非。僕のこと見つけてフォローしてみてください。

 

毎日。←たまにさぼってる日もあるけど。

 

だいたい毎日1tweetしてます。

 

それも小さいけど。

 

大きな1歩です。

 

 

さぁ楽しくいきましょう。

 

今日も光輝く1日にしてやりましょう。

SNSとは。

他部署(A部署)の集計表を。

 

見事に取りまとめられてない感じで流れてきたのですが。

 

お前が全部やるんだよ。

 

と上司に怒られ。

 

え?俺なの?と言ったら。

 

そうだよ。あいつらじゃ出来ないんだからお前がやるんだよ。

 

とまで言われたので。

 

全部入力したら。

 

取り纏めてる別の部署(B部署)の人に。

 

それはダメです。自部署(A部署)の人間が入力しないと。

 

自部署の数字に責任を持たなくなるから。

 

と怒られました。

 

なんなんだ。

 

他の人がやるべき仕事を親切にもやってあげたのに。

 

なぜか怒られる。

 

怒るべきはやってない奴だろう。

 

こんな感じの理不尽に毎日あっています。

 

どうも。こんばんは。

 

 

 今日はSNSの中でも。

 

Twitterについて書きたいと思います。

 

 

SNSって色々あると思うんですけど。

 

今現在。

 

僕はFacebookと。インスタグラムと。Twitterをやってるんですね。

 

mixiもやってましたが。←現在もアカウントは残ってる。

 

もう5年じゃ効かないくらいノータッチ。

 

 

なので。FacebookとインスタとTwitter

 

この中では。

 

Facebookを長くやってまして。

 

もうここ数年は月に1回平均くらいで。

 

いや。2ヶ月に1回くらいかな。

 

子供の写真を投稿してました。

 

 

で。mixiもFacebookも。

 

始めたきっかけはバンド。

 

つまり音楽のためだったので。

 

過去を見ると。

 

めちゃくちゃ音楽やってた写真がタグ付されたりして残ってるので。

 

絶対に会社の人とは友達にならない。

 

って決めて数年やってました。

 

 

が。しかし。

 

数か月前ですよ。

 

本当に数か月前。

 

まさかの会社の超偉い人から友達申請。

 

もう最悪。

 

断れないやつじゃんこれ。

 

頼むよ。空気読んでよ。

 

って想ってたけど。

 

仕方ないのでせざるを得ないので承認。

 

が。しかし。

 

そしたら。

 

会社のトップまで友達申請してきて。

 

あーもう終わった。

 

ってやつですね。

 

 

ってことで。

 

Facebookは本当に投稿しなくなりました(笑)

 

いきなり全く投稿しなくなるのはあれなので。

 

どんどん頻度を減らす感じでいます。

 

 

ただ。

 

西野さんのオンラインサロンがFacebookないと。

 

読めないので。

 

Facebookは結構。オンラインサロン専用的になってます。

 

 

続いて。

 

インスタ。

 

 

こっちは。

 

Facebookの更新頻度をさげてるので。

 

最近はちょろちょろこっちにも子供を載せつつ。

 

お酒とか食べ物とか。

 

ありきたりなやつを載せてます。

 

こっちも頻度は凄い少なくて。

 

それには理由があって。

 

何でか知らないんですけど。

 

ハッシュタグもほぼ付けないのに。

 

知らない人から。

 

いいねされたり。フォローされたりするので。

 

え?ちょっと。誰?

 

って気分になってます。

 

 

まぁただ。

 

こっちは何人か。

 

友人の最近が見れるので。

 

その近況察知的に使ってます。

 

 

因みに。

 

いつか書きましたっけ?

 

ストリーズって動画を投稿して。

 

24時間後に自動で消える機能があって。

 

結構。多くの人がこのストリーズを使ってるんですね。

 

 

でも。僕にはこれが全く理解できなかった。

 

なんで。すぐ消えちゃうものを投稿する必要があるんだ?

 

だったら投稿しなきゃいいじゃん。

 

意味わからん。

 

 

って強烈に想ってたら。

 

そうじゃなかったんですね。

 

 

今の世の中。

 

その投稿によって炎上したり。

 

それがきっかけでいじめに繋がることにもなる世の中で。

 

なので。

 

ビビって気軽に投稿できない。

 

投稿するにも叩かれないものを投稿しなきゃいけないという縛りが自然と生まれる。

 

これは残ってしまうからであって。

 

ストーリーズは消えるから。

 

その場の思い付きを気軽に投稿出来る。

 

消えるからこその「安心」を生んでる。ってことなんですね。

 

「安心」を求めてる人がストーリーズを使う。

 

一方。SNSって基本は残る。いつまでも残る。

 

つまり。全く持って真逆の「残る」と「消える」が共存する。

 

正反対の考えでバランスが保たれてるわけです。

 

なるほどねと。

 

 

僕は別に叩かれたって気にしないし。

 

って言う考えが根付いちゃってるし。

 

やっぱり消えない。ってことは。

 

何年か後に。振り返ったときに。

 

あーこんなことあったなーとか。

 

こんなこと考えてたんだ。

 

って思い出的な。アルバム的な要素を強く感じているので。

 

僕にはストリーズって理解できないのですが。

 

でも。わかるようになりました(笑)

 

 そんなインスタ。

 

 

ってことで。

 

Twitter

 

何度も書いてますが。

 

開設したのは数年前なのですが。

 

全く何もしないまま数年がたち。

 

とりあえず。

 

3倍速になった数か月前から。

 

いきなりやりだしました。

 

そして。

 

1日1tweetを目標にやってます。

 

 

3倍速でやりだして。

 

数日してからは。

 

名前も本名に変えたし。←カタカナで。

 

2ヶ月前くらいからは。

 

写真も自分の顔がわかる写真に変えました。

 

 

Facebookは犬だし。

 

インスタは後ろ姿ですが。

 

Twitterは顔がわかるように変えました。

 

これには理由があります。

 

 

その前に。なぜ僕が自分を載せないか。ってそこからなんですけど。

 

僕はFOURTHをやってたとき。

 

最初のアルバムだけメンバー全員の顔がそこそこわかる写真を。←ぼかしてるけど。

 

ジャケットに使いました。裏面ね。

 

 

で。想ったわけです。

 

不細工だから俺の顔なんて見たいやついないだろう。

 

 

ってことで。

 

次の音源から。

 

フライヤーも含め。

 

全てに自分らの写真を載せるのをやめました。

 

HPだけはメンバーのところにそれぞれ載せましたが。

 

他は一切載せてないはず。

 

だって。

 

不細工なんだもの。

 

やっくんをジャケットのモデルに使ったりもしたっけ。

 

少年野球のコーチしてたときの教え子の子供とかね。

 

こーべ使ったりもしました。

 

懐かしい。

 

 

ってことで。

 

僕は自分の顔がわかるものは基本的にSNSにも載せません。

 

誰かにアップされることはあっても。

 

家族全員の写真とかであげる以外は。

 

基本。自分の顔はわからないものにしてます。

 

LINEとかですら。

 

 

が。しかし。

 

そんな考えを覆される衝撃の記事を読みました。

 

 

それによって。

 

僕はTwitterは本名にして。

 

顔もわかる写真に変えました。

 

 

その考えを変えたきっかけの記事は。

 

これってものがあるのですが。

 

ただ。それだけじゃなくて。

 

それを読んだときに。

 

他の本だったり。記事だったり。それを読んで自分で考えたり。

 

ってしたものが。全部繋がったんですね。

 

あっ。これってこういうことなのかって具合に。

 

 

で。それが何かと言いますと。

 

hurachina-girl.hatenablog.com

 

これにも書いたのですが。

 

時代は人を求めるようになったわけです。

 

日本って国は。

 

どこかの国みたいに賞味期限切れたものが平気で出てくることはないし。

 

ほとんどがキレイなお店だし。

 

安いチェーン店だって。

 

クソマズくて食えません。なんてこともない。

 

基本。接客だって良いし。

 

って時に。

 

どんどん人を求める。

 

この人がいるからこのお店に行く。

 

っていう美容師的なスタイルが今後最強だろうと。

 

 

そして。

 

遂にはツイッターのフォロワーが1万人以上いるだけで。

 

就職できる大手企業が出てきたり。

 

インフルエンサーなんて言葉も生まれました。

 

 

つまり。個を売らなきゃいけない時代なのに。

 

顔も名前も載せないってのは。

 

言ってることと真逆じゃん。って話なんですね。

 

 

今回の前澤社長の100万もらった人は。

 

必ず3つの条件をクリアしてる人だったってのが話題になりましたね。

 

1・ちゃんとした名前でやってる人

 

2・顔が把握できる写真を使ってる人

 

3・明確な使い道を書いてる人

 

 

ってこともこれと同じですよね。

 

本名あぶねーじゃん。

 

って時代だからこそ。

 

ちゃんと。顔も名前も公開して。

 

そこに安心と信用を積み上げてる人が。

 

個で生きていく自分の価値に繋がるわけです。

 

 

ってことで。

 

僕はTwitterは本名と顔を晒してます。

 

 

で。Twitterがインスタよりも。Facebookよりも。

 

為になる。って想ってる理由は。

 

えっと。もう3000文字超えてるから。

 

明日にします。

 

 

SNSを全くやってない人って結構いると想うんです。

 

現に。

 

佳子ちゃんもりっちゃんも全くやってないし。

 

優紀も一切やってない。

 

聴いたことないけど。

 

面倒とか。よくわからないとか。興味ないとか。不安とか。

 

まぁ何かしかの理由があるのでしょう。

 

 

ただ。メリットもデメリットもあるので。

 

そこはどちらでも良いと想うのですが。

 

ただ。

 

大きなメリットが確実にあるので。

 

そこを明日。

 

バーンと書こうと思います。

 

 

僕の中ではそれもアップデートする1つの大きな要因になってます。

 

それすらも楽しくしてしまえばいいのです。

 

最高だー。って毎日する1つの要素に自分でしちゃえばいいんです。

 

最高っす。簡単っす。

 

 

さぁ。今日も光輝く1日にしてやりましょう。

パン屋のお兄さんとは。

マツコの知らない世界で。

 

蒙古タンメン中本のカップ麺に。

 

納豆を入れると超うまい。

 

ってのを見て早速実践したら。

 

マジでうまくてビックリしました。

 

ただ。お尻が火吹いてます。

 

どうも。こんばんは。

 

 

ちょっと昨日の続きなんですけども。

 

先日。

 

息子を連れて100均に行ったんですね。

 

100均って言っても。

 

複合施設なので。

 

ミスドもあるし。

 

ケンタッキーもあるし。

 

映画館もあれば。

 

マッサージ屋もある。

 

西松屋もあれば。

 

ゲーセンもあるような。

 

そんな複合施設に長男と2人で行ったんですね。

 

 

で。そこで。

 

長男は仮面ライダーのカードゲームのカードが欲しい。

 

ってことで。

 

絶賛。我がままを許してみる期間の僕は。

 

この後に長女を保育園にお迎えに行かないとだから。

 

1回だけだぞ。

 

って言って。

 

まず。ゲーセンに行ったわけです。

 

 

そしたら。

 

まさかの長男がやりたい仮面ライダーのゲームは調整中とか言って。

 

全く出来なかったんですね。

 

あら。これは長男がまた我がまま言うかな?

 

と思ったら。

 

長男は。

 

近くにある別のゲーム機を指さして。

 

妹の好きなゲームがあったよ。←妹のカード買ってあげよう。

 

って言うわけです。

 

 

おっ。成長したな。なんて思っちゃったわけです。

 

自分のより先に妹のこと言うとは思わなかったなーと。

 

さらに。

 

仮面ライダーダメでグズることもなく。

 

近くのドラゴンボールのゲームに行って。

 

これにすると言うわけです。

 

で。たまたま良いカードが出たらしく。

 

大喜びってのもありますが。

 

すぐに100均に行って。

 

あれ欲しい。これ欲しい。言うこともなく。

 

さらには。

 

母ちゃんにお土産は買わないの?と。

 

母ちゃんのことまで気にするようになって。

 

なんか成長が見られました。

 

 

長男の「今」を逃さず受け止めたからなのか。

 

たまたま良いカードが出たからか。

 

まぁわかりませんが。

 

何か良い流れだなー。って感じたのでちょっと書いてみました。

 

良いことだ。

 

 

さて。

 

先日。

 

仕事帰りですね。

 

21時過ぎ。

 

クソ寒かった日。

 

最寄りの駅に着いて。

 

駅近くの自転車置き場まで歩いていたら。

 

ビニール袋を持って。

 

お兄さんが道行く人に声をかけている。

 

「パンいかがですかー?」

 

もう。皆無視。マジ無視。

 

 

確かに。時間も時間だし。

 

パン配ってるなんて聴いたことないし。

 

あやしい。危ない。みたいな感じに思われても仕方ない。

 

 

が。全員無視。

 

マジ冷たい。この世の人たちって言うか。

 

やはり。

 

地方の人は暖かいけど。

 

首都圏は冷たい。

 

 

パン屋の制服着て。

 

パン配ってるわけです。

 

しかも。超優しそうな。

 

腰低い感じで。

 

このクソ寒い中。

 

ってことで。

 

僕は思ったわけです。

 

これは。

 

すぐそこに新しく出来たパン屋の人だなと。

 

で。

 

よっぽど売れてないから必死こいて行動してるか。

 

パンを捨てるのが勿体ないという究極の善人だから。

 

捨てるならあげよう。

 

なんて超良い人かのどちらかだろうと。

 

 

ということで。

 

僕は声をかける。

 

「お兄さん。そこの新しくできたパン屋さん?」

 

「はいそうです。」

 

「こんな寒い中。パン配ってんの?」

 

「良かったらいかがですか?」

 

「ありがとう。ってか余ってるの?買ってあげるよ。まだやってるの?」

 

「あっもう閉まっちゃってるんです。スミマセン。」

 

「そうなんだ。開けてくれれば普通に買うよ。」

 

「あっもう残りはこれだけなんです。」

 

「そうなんだ。じゃあ今度買いに行くよ。寒い中ご苦労様。パンありがとうね。」

 

ってことで。

 

僕はパンを貰ったんですね。

 

その袋の中には。

 

パン屋のチラシとか割引券とパンが入ってました。

 

 

で。帰ったら優紀が起きていて。

 

パンもらってきたら。

 

第一声が。

 

「え?この時間にパン配ってたの?・・・あやしくない?(笑)」

 

まぁ当然の反応ですね。

 

なので。

 

「この寒空の中配ってたんだけど。

 

全員無視なんだよ。ひどくない?」

 

「いや。こわいもん。だって。」

 

「わかるけど。全員だよ。全員。ひどすぎる。

 

だから。買ってあげるよ。って言ったら。

 

もうお店しまっててこれが最後だ。って言うから。

 

もらってきた。今度パン屋に買いに行ってあげる。って約束してきたから。

 

近々行ってくるわ。」

 

 

って言ったら。

 

優紀はそのパン食べだしたんですけど。

 

何だかんだそういうのを文句言わないところが。

 

優紀のスゲーところで。

 

僕は超ありがたい。

 

 

そういうのを受け入れてくれる器の大きさってあるじゃないですか。

 

 

つい最近の朝の話なんですけど。

 

朝礼が終わって。

 

僕の誕生日は2月のいついつだ。

 

みたいな話になったら。

 

1人。人の幸せを祝えないばばぁがいるんですけど。

 

誕生日なんて覚えておく必要ない。忘れちゃった方がいい。

 

とか口にしだしたわけです。

 

 

何か本当に友人の結婚もおめでとうも言えないし。

 

結婚式に誘われても断るし。

 

他人の幸せを祝えなくて。

 

いつも悲劇のヒロインは私。

 

みたいなこの超ブスな考えで凝り固まってて。

 

それを見る度に。

 

上司と。

 

どうしたら。あーいう考えになっちゃうんだろうか?

 

って話をするんですが。

 

まぁそんなブスな奴と僕は結婚もしないし。

 

ってか友達にもならないわけですが。

 

やはり。

 

そういう人もいるので。

 

余計。優紀への感謝ってのは膨らみます。

 

 

毎日。家に帰れば。

 

寝かしつけで寝ちゃってますけど。

 

リビングの暖房は付けておいてくれて。

 

電気もついてるわけです。

 

1人のときは。

 

帰って来たら真っ暗で超寒い家なわけで。

 

ありがてーなー。って想うし。

 

寝室行けば。

 

布団が毎日。超綺麗に畳んであって。

 

それは毎日。ちょっと感動する。

 

あーありがてーなー。

 

いつもの布団が少し暖かく感じる的なやつ。

 

 

こういう小さなことでも。

 

感謝できるような環境を作ってくれる優紀には感謝っす。

 

ありがとうございます。

 

最高っす。

 

 

あとは。

 

それを見逃さないようにすればいいだけだし。

 

とにかく。

 

俺は全速力で駆け抜けるのみ。

 

走ります。

 

 

さ。人生楽しいよ。

 

毎日。楽しいよ。

 

否定的じゃなくて。

 

肯定的に生きてれば楽しくなるし。最高っす。

 

 

さぁさぁ楽しく行こうよ。

 

今日も光輝く1日にしてやりましょ。